デイトレ初心者が気をつけるべきこと

デイトレ初心者が気をつけるべきこと「サムネイル」

私もデイトレを始めたばかりの頃、ゲーム株とバイオ株のデイトレで1日にして10数万円負けたことがあります。

しかし、これは何も知識が無い状態でトレードをしてしまったからです。実際ゲーム株は専門知識のいる銘柄が多いですし、バイオは専門知識プラス仕手筋の動向も気にしなくてはなりません。

私の知人の投資家の方もゲーム株とバイオ株は勝ちにくいから手を出さない方がいいととめられていました、なのに、なぜ手を出してしまったのか。それは単純に値動きが激しく、儲かる時は大きく儲かるからです。

これを読む方には私の経験談を活かして、損失を少なくするなどデイトレで初心者が心がけておくべきことや、気をつけるべきことをお教えしたいと思います。

デイトレはテクニカルと情報収集そして資金力

テクニカル指標だけで勝てるのはごく一部の天才だけです。普通の人間がデイトレで小遣い稼ぎや生活費の足し、もしくは専業のトレーダーになりたいのでしたら使える情報を探すことから始めた方がいいでしょう。

情報の仕入先は身近にいくらでもある

  • Google検索から出てくるWEBサイト
  • ブログの情報
  • ツイッター
  • フェイスブック

webサイトだけ見ても、投資家の交流に使われている「みんなの株式」などのサイトもありますし、とにかく色々な情報を自分の目で確かめ、これは使えるこれは使えないとどんどん自己判断していくことが大事です。その判断力が1分1秒のデイトレの世界でも活きて来ます。

ロウソク足をしっかり理解する

デイトレを始めようという方であれば、ある程度ロウソク足についての勉強をしてテクニカルもかじっている方が大半でしょう。

ですが軽くかじるだけではなく始める前にしっかりとした基礎知識、勉強をしているかも成功するかの分かれ目となりますので、準備期間にしっかり勉強しておくとは大事です。

いざ始める段階になり、情報も揃った。勉強もした。その先どうするの?とならないよう、分かりやすいデイトレを目指しましょう。

売り時と買い時

ローソク足には必ず分かりやすい節目があります。陰線が多めで陽線が少ししか出てこないようなチャートが出来上がった時、まだ下がる可能性が高いです。

下げて下げて大きな大陽線ができたら乗る手が初心者の方にオススメです。

まず、上がりますし初動で乗っているので、利確するタイミングを焦る必要もありません。

逆にやってはいけないのがどれくらい下がるんだろう、どれくらい上がるんだろうと先行き不透明な時です。

意外に思われるかもしれませんが株価が上がってる時も要注意です。

何をもってして上がってるか理解していないといきなり株価が急落して痛い目を見ることもあります。

常にわかりやすいポイントで情報もシンプルなものが望ましいです。

デイトレは資金力が命

デイトレで何より必要とされるのは資金力です。一時的な大負け。一時的な大勝ちは当たり前ですから、多くの資金力で望まなければ種銭がなくなり、せっかくのトレードチャンスを失います。

利確も欲張らず天井ばかり狙わないで、気持ち早く利確してもいいでしょう。天井を意識しすぎてしまうとミスが増えます。

せっかくの含み益を含み損にしないように欲を出しすぎずに冷静に判断して売り抜けましょう。

デイトレはギャンブルではなく投機

以上がゲーム株とバイオ株でデイトレを経験した私の教訓です。デイトレはギャンブルではなく投機なので、しっかりと勉強をして自分の資金を少しでも増やせるように努力すれば十分成功できる方法ではないかと思います。

ネット上に溢れる情報と書籍や雑誌を選別し、曖昧な噂話などは信頼しないように自分で判断していく事が重要です。

私の体験談で少しでも、損失が減った、株で勝てた、という人が増えれば、これほど喜ばしいことはないです。

特にデイトレは投機の中でももっとも激しく、労働といってもいい過酷さがあるので、それに見合うだけのお金を手に入れて欲しいですね。100万、1000万と言わず1億円プレイヤーも夢ではないかもせれません。

デイトレード,初心者